Staff

宇賀 隆彦 Takahiko Uka

高知県高知市生まれ。幼少の頃は、ニワトリをたたき起こす勢いの早起きで、お腹空かせた妹のためにおにぎり制作に励む。甲斐あって料理の腕前があがる。小学校一年生の時に書いた作文に、題:「ぼくは、大きくなったらお墓になりたい」を寄稿。先生と親に叱られたことをきっかけに、勉学に励むようになる。
中・高校生のときは、勉学をする暇がなく、剣道に没頭する。大学受験をし、見事合格するも、我が父の居酒屋開店資金に入学金が消えてしまい、入学を断念。涙に明け暮れた(30分)。
社会人になってから最初の夏には、寝る間をおしんで遊びに明け暮れたため、病院に行くのが後1時間遅れていたら確実に死亡していたであろう重い病に冒されていたが、持ち前の愛嬌で克服する。
それから、6年後の24歳の時TVCMで国際デザインカレッジ開校の情報を知り、願書受付最終日に面接に行き、世間話をして合格!2年間楽しい学校生活を送ることとなる。
26歳のとき、業界では有名な片岡印刷所入社。当時はまだあまりメジャーではなかったMacintoshなるパソコンに悪戦苦闘しながら職務に励む。また、社内行事のもちつきではたぐいまれなるリーダーシップとお祭り隊長の能力を発揮。私は今日まで、アルコールなるもので、当社に多大な迷惑をおかけしたことをここに反省しつつ、今日も美味しい晩酌にいそしむ……。


スタッフ紹介